むね肉と塩麹で作る「鶏ハム仕立てのサラダチキン」は簡単かつ安い♪

コンビニのお惣菜売り場でよく並んでいる「サラダチキン」。

高タンパクで低カロリーということでダイエット食品としても人気ですが、

低糖質でもあるのでローカーボ的にも有難い食材です。

 

そんなサラダチキン、自宅で簡単に作れます。

今回紹介するレシピは、鶏むね肉と塩麹のみで作るので、

コンビニで買うよりも安く済んで家計にも優しいです。

スポンサードリンク

参考レシピ

鶏ハムを塩麹で作ってみた!蜂蜜・塩抜きなしの簡単な作り方|薬膳deシンプルライフ

こちらのレシピでは、ラップ・輪ゴム・キッチンペーパーを使ってしっかり縛ってから茹でますが、

トコトン手抜きしたいので、それすら省いて作ります。

 

「鶏ハム仕立てのサラダチキン」の材料・用意するもの(2本分)

<材料>

  • 鶏むね肉・・・・・2枚
  • 塩麹・・・・・・・大さじ4

<用意するもの>

  • ジップロック
  • バット(あれば)

 

作り方

1.前日の仕込みを行います。

鶏むね肉、ジップロック、塩麹を用意します。

まず、ジップロックの中にむね肉を入れます。

できれば、1枚のジップロックにつき1枚のむね肉を入れるのが良いです。

塩麹も入れて、鶏むね肉にしっかり揉み込みます。

(ジップロックの上から上手く揉み込めない場合は、

ジップロックには入れず、バットにむね肉を置いてすりこむのがよいです。)

ジップロックの口をしっかり塞ぎ、冷蔵庫で一晩寝かせます。

 

2.一晩寝かせたむね肉を鍋で茹でます

ジップロックの中に入っている空気はできるだけ抜き、口がしっかり閉じているかを確認します。

鍋に水を入れて、ジップロックに入れたむね肉を入れます。

鍋に火をかけ、沸騰させてから12分茹でます。

(沸騰するとジップロックが上に上がってくるので、

茹でている間は蓋をしておいた方がよいです。)

 

12分経ったら、余熱で中まで火が通るように、鍋に入れたまま放置。

粗熱が取れたら、冷蔵庫で保存です。

この作り方だと、汁が多めに出てきますが、

炒め物の味付けなどに使えるので、捨てずに一緒に保存します。

 

これから夏に向けて気温が高くなるので、

粗熱が取れたら早めに冷蔵保存しましょう。

 

食べてみる・料理に使ってみる

味付けは塩麹だけのシンプルなサラダチキンです。

そのまま食べることもできますが、シンプル故に色んな料理に応用がききます。

個人的にはマヨネーズを上にのせ、グリルで焼いて胡椒をかけて食べるのが簡単美味しい。

ハーブやチーズを上に乗せるのも良いですよ。

野菜と和え物にしてもよし。

肉系タンパク質をさっぱりと食べたい時に「鶏ハムときゅうりの中華風和え物」

 

前日の仕込みがあるので、出来上がるまでに時間はかかりますが、

実際の手間はほとんどかかっていません。

 

手作りサラダチキンにかかったコストは?どっちがお得?

今回私が使った胸肉は100gあたり58円。

2枚で約700gだったので、塩麹とジップロックの値段を入れても500円いかないくらいで出来ました。

 

セブンイレブンのサラダチキン(プレーン)が1個(115g)で213円。

概算ですが、手作りだと1個(115g)あたり83円という計算になるので、

1個あたり130円ほど安いという計算に。

作る手間を考えても、頻繁に食べるなら自分で作った方がかなりお得になりますね。

スポンサードリンク

コメントを残す

*